Detailing – トランクパネル

先日のポリッシュの予行演習に引き続き、せっかくなので細部の掃除をしてみました。
まずは竹ブラシと柔らかめの刷毛を入手。
20101022-CIMG1399.JPG
7mmのナットでトランクリッドガーニッシュが固定されていましたので7mmのスパナを単品で購入しました。
20101022-CIMG1402.JPG
まずはガーニッシュを取り外してみましたが、予想通り砂を噛んでこってりと泥がたまっていました。
20101022-CIMG1404.JPG 20101022-CIMG1405.JPG
ある程度流水で泥を洗い流したところでコンパウンド研磨をしてみましたが、なかなかパッキンに沿って蓄積したワックスカスやコーティングの塊が取れませんでした。
キーシリンダーやエンブレムの周りをマスキングして歯ブラシでちょっと磨いてみます。
20101022-CIMG1406.JPG 20101022-CIMG1408.JPG
ある程度は綺麗になりました。 昼間見る限りでは相当綺麗に見えますが、Sure Fireのライトを当てるとまだまだカスが残っています。 けっこう頑固な汚れでなかなか綺麗になりません。 脱脂MAXIやBクリーナーなど使ってみましたが歯が立ちませんでした。 コンパウンドも使ってみましたが、今回はあまり深追いしないようにしてみました。
ところで、ガーニッシュの固定ネジの穴に何箇所か錆が出ていましたので、先ほど入手したサビトリ液を試してみます。
20101022-CIMG1400.JPG 20101022-CIMG1409.JPG
このサビトリ液は比較的粘土がありますが、なかなか場所が平面ではないので裏からマスキングして溜めて見ました。 なかなか調子いいです。
20101022-CIMG1411.JPG 20101022-CIMG1412.JPG
ガーニッシュを掃除して、最後にコーティングをして取り付けます。
少し上気味にして固定したところでガーニッシュのパッキンの縁で残ったラインが見えなくなりましたのでOKとしました。
20101022-CIMG1413.JPG 20101022-CIMG1414.JPG
やはり夜間の作業には照明のアップグレードが必要ですね。。。
ちなみに、このトランクパネルは最後にもう一度磨き直す予定です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です