探索燈メタルコネクター用ベースプレート

フロント助手席側に設置する探索燈メタルコネクター用ベースプレートが概ね形になってきました。
20101205-CIMG1809.jpg
塗装前ですので見かけはあまりよくありませんが、つや消し黒塗装後にはもう少しきれいな見た目になるかと思います。
20101205-CIMG1810.jpg
ちなみにコンセントを差し込むとかんな外観です。
20101205-CIMG1813.jpg
結構急いで塗装をしてしまいましたのでやはりタレてます。
裏側のほうがかかってしまっただけなので逆にきれいに塗れているのが愛嬌です。
20101205-CIMG1807.jpg
丁度このCPUユニットの直後に電源ケーブルが来ることになりますのでやはりある程度メタルコンセントを浮かさないと干渉してしまいます。
20101205-CIMG1811.jpg
早速25mm径の穴を2個あけてみました。 実際にはこの穴には電源カーブルのみが通過しますので25mm径のあなは必要ありませんが、なんとなくそのままあけてしまいました。 一合わせは計測では大変なので、現物合わせです。
20101205-CIMG1814.jpg
こんな様子でコンセントが収まります。
20101205-CIMG1816.jpg 20101205-CIMG1817.jpg
初めての加工にしては良くできたと思いますが、塗装はBFですね。
ついつい垂らしてしまっていけません。 今回はこれで取り付けてしまいましたが、次に何かとそうする際はじっくりやりましょう。 性格的に塗装は向いていないかもしれません。 待てません。。。
20101205-CIMG1804.jpg 20101205-CIMG1823.jpg 20101205-CIMG1824.jpg 20101205-CIMG1826.jpg 20101205-CIMG1830.jpg
取り付け完了です。 ちょっと気の利いた銘版を貼ってみました。
探索燈は実際に使いますが、警光燈はあまり意味ありません。
どちらも別回路で使えるようになっています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です