トランクオーナメント交換

本日は解体屋さんにて、QJYからワイパーアームを2台分頂き、さらにトランクオーナメントも2台剥ぎとってきました。
ワイパーアームは黒塗装をし直したほうが尚可といったとことですが、清掃してとりあえず装着してみました。 なかなかポイントがわからず苦戦してしまいましたが、い私のY31仲間小澤さんにアドバイスを頂き、問題なく終了しました。
ちなみに、アーム取り外しのコツはアームのバネでガラスに対して押し付ける力が働いていますので根元を持ってアームをバネ方向と逆にそるようにするとネジ部分でのねじれが弱まりすんなり抜けました。 これに気がつくまで、全然抜けずに困りました。 解体屋さんでは、自分で抜けずに小澤さんに抜いてもらいました。
20110703-DSC_0169.jpg 20110703-DSC_0173.jpg
こちらがトランクオーナメントの交換前後です。
キーシリンダーの交換は諦めました。 バラしては見たんですが、シリンダー筐体の鋳物の形が異なり中身の入れ替えはできませんでした。 シリンダーの中身であるピストンを入れ替えてしまえばいいのかもしれませんが、それは鍵職人でないとできそうもないので諦めました。 ワックスかすが結構固まっていましたが、クイックブライトと雑巾ですんなり落ちました。 これにはびっくりしました。
その後はいつものようにトランクリットをコンパウンドで磨いて、コートを掛けて取り付けです。 よくみると四角い跡が見えますが、遠目に観れば問題ない程度です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。